前へ
次へ

不動産売却先を自分で見つけたいとき

不動産売却をするときは買い手を見つけなければいけません。不動産はそれなりの価格がしますし簡単に買い手を見つけるのは大変と感じますが、いざいろいろな人に情報を提供すると人づてに興味を持ってくれる人が見つかったりもします。自分で買い手を見つけて直接契約できればいろいろなコストを節約できます。不動産売却では一般的には不動産業者に仲介を依頼するケースが多いようです。いざ仲介をしてもらうときには事前に業者と契約をしなければならず、その契約の中身によって不動産業者を通すか通さなくてもできるかが変わってきます。もし自分で不動産売却の相手を見つけられるなら専任媒介契約にしておきましょう。不動産売却における専任媒介契約は特定の不動産会社のみと契約をしその業者しか売買契約に関われません。その一方で自分で不動産売却の相手を見つけられた時は業者を通さずに不動産売却が可能です。自分でも見つけられるが業者にも探してほしいときにはこちらの契約をしておきましょう。

Page Top